菅沼綠展〜かたち〜

 
2000年に、東京から岩手県東和町に拠点を移して活動している菅沼綠。「不定形の多数の作品を展示することにより、「かたちの力」が増幅され、また別の力が派生する空間が創出されます」(プレスリリースより抜粋)。
 

ある時、物置の隅っこにあった、私が中学生の時に作った表札をおやじが見つけてきて、玄関の前にぶら下げていました。それを見た時今私が作っている作品と同じだったのです。3センチほどのラワンの 板を糸鋸で雲形に切って「すがぬま」と浮き彫りにしてあるのですが、そのかたちを見てびっくりです。50年くらい前の中学生の私が作ったものと、現在の作品が変わっていないのです。中学生の私が作品として考えているはずもなくて、ただ四角い表札では面白くないという理由で、曲線をくねくねと切り出して作ったという記憶はかすかにあります。表現がどうのこうのなど微塵も考えているはずもなく、ただそうしたかったというだけの、50 年前の自分と現在が、全く変わらないものを作っている、という証拠でした。いったい、作品とは何なのだろう。

作者のことば

 
菅沼綠展〜かたち〜
会期:2024年7月13日(土)〜8月3日(土)
時間:11:30〜18:30
休:月・火曜
会場:implexus art gallery
住所:岩手県盛岡市本町通1-8-22トーカンマンション上の橋1F
電話:019-625-6380
https://implexus.jp/
 
経路
盛岡」駅1階・東口のバスターミナルからバス乗り場「でんでんむしのりば」15番「右まわり」乗車。「上の橋」下車。少し戻って「本町通一丁目」交差点を左折し右側マンションの1階。徒歩1分。
または、「盛岡」駅1階・東口のバスターミナルからバス乗り場「でんでんむしのりば」16番「左まわり」乗車。「県庁・市役所前」下車。「岩手県公会堂」の方へ戻り「県庁前」の交差点を右折。次の信号のある交差点を右折しすぐ左折(泉金ビルの角)。直進し、マンションへの突き当たりの右側を公園に沿って進む。左側のマンションの1階。徒歩5分。
 
車椅子
単独で入ることができます。
 
SNS
https://x.com/ArtImplexus
https://www.instagram.com/implexus_art_gallery/
https://www.facebook.com/implexus.art/